Home > ► House│Techno info. > 11/1(水)入荷 現在のヴェイパーウェーヴ界の重要人物であるLa Mano Friaが手がけたアートワーク、4年ぶりとなるアルバム"Alter-Egoist"が登場 Alter-Egoist / antennasia

11/1(水)入荷 現在のヴェイパーウェーヴ界の重要人物であるLa Mano Friaが手がけたアートワーク、4年ぶりとなるアルバム"Alter-Egoist"が登場 Alter-Egoist / antennasia




antennasia(アンテネイジア)4年ぶりとなるアルバム"Alter-Egoist"が登場。


antennasia
Alter-Egoist
CD 2,160円(税込)
Double Life Records / JPN / CD / DLCA-6

まず、カヴァーを飾る宇宙空間に浮かぶ巨大なウツボに目を引かれるだろう。現在のヴェイパーウェーヴ界の重要人物であるLa Mano Friaが手がけたこのアートワークは未知への入り口であり、アルバムを視覚化している。
"Alter-Egoist"では、殆どの曲のコンポジション/トラック・メイキングを、ヴォーカルのsanが手がけており、その奔放なイマジネーションが音響化した、幾重ものヴォーカル・パート、電子音、民俗楽器、様々な言語などが散りばめられた、カオスとポップネス、静と動、光と闇といった相反する対局の要素/イメージが同居する作品となっている。
前作 までのテイストを保ちつつも、よりベース・ミュージックの要素が増し、また、殆どの曲で、場面が不可逆的に変化し続ける構造が見られる。ダブ・シンフォニー"Crimson Soda"、冥王星の惑星からの降格に材を取ったポップな"134340"、静謐なアンビエント・ト ラック"Pandora"、インダストリアル・エレクトロ"-2000°c"、シアトリカルな組曲"Jam S. Pendelton"、再構築ブロークン・ステッ プ”Golden Gate Switch"、違和感協調性浮遊トリップ"oo0oo"、ノリノリ不安ビート"Endless Precioud Bad Beat"、変形アストラ ガリプリシジョンビート"Cube"、デトロイトのMezeよりリリースされたEP収録曲のアップデートver. "G.E.D.F. (n.t.g.)"を収録。
"Alter-Egoist"はantennasiaのニュー・チャプター。ウツボの背に乗って、小宇宙を巡るトリップへ。


 



antennasia(アンテネイジア):
san(vo)とNerve(track)により結成。エレクトロニカ、ダブ、ポップなど様々な要素を内包した音楽 を展開。アルバム”Phased”(2002)がきっかけとなり欧州ツアーを行う。
2005年、”Cinemice”発表。同年より坂本龍一氏の番組 「RADIO SAKAMOTO」で楽曲が紹介され始め注目を集める。アルバム“23 Bluebird Street, Velo-City”(2006)には同氏がコメントを寄せている。
2008年、Rob Smith、DJ3000、Embee (Looptroop Rockers)、D-Friedなどが参加したリミックス・アルバムを 発表。メディアアート、ダンスなど、様々なフィールドのアーティストとのコラボレーションも行っている。
2010年、アルバム”Quscus”をリリース。コンピレーション「ARTIST ACTION」(2011)、「坂本龍一トリビュート」(2012)などにも参加。
2012年、EP "Re : Qus-cus"、2013年、”Howling”、2014年、デトロイトのMezeより”Dragon?y EP”をリリース。 


 






   

〒150-0042 渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 4F

TEL: 03-3476-2627
e-mail: dp1@diskunion.co.jp
hpアドレス・地図
営業時間 11:00-21:00 (日曜・祝日20:00) 年中無休


Comments:0

Home > ► House│Techno info. > 11/1(水)入荷 現在のヴェイパーウェーヴ界の重要人物であるLa Mano Friaが手がけたアートワーク、4年ぶりとなるアルバム"Alter-Egoist"が登場 Alter-Egoist / antennasia

Page Top