Home > ► 前売チケット > 前売りチケット発売中! 7/18@恵比寿リキッドルーム 尻を触れ! XXXをしろ! シカゴ・ハウスのナスティー・グルーヴ大王、DJファンク降臨

前売りチケット発売中! 7/18@恵比寿リキッドルーム 尻を触れ! XXXをしろ! シカゴ・ハウスのナスティー・グルーヴ大王、DJファンク降臨

尻を触れ! XXXをしろ! シカゴ・ハウスのナスティー・グルーヴ大王、DJファンク降臨



ハウス・ミュージックの母なる都市=シカゴ。そこで生まれたビートは、いまやポップ・ミュージックから、アンダーグラウンド・ダンス・ミュージック、はては各国の街路に響くゲットー・ミュージックにも多大な影響を与えている。そのオリジネイター、フランキー・ナックルズの死には、オバマ大統領 ですら追悼の手紙を書いたという。そんなシカゴの地から、〈DANCE MANIA〉などを通じて1990年代初頭に、どす黒い彗星のごとく現 れたDJファンク。ワイルドで淫らなシカゴ・ハウスの最深部からの使者。まさにその名の通り、かの地のグルーヴを“ファンク”で濃縮した楽曲で、おすまししたフロアですらロック、えげつなくシェイクする。シカゴ・ハウス最深部、JUKE/FOOTWORKにも多大なる影響を与えたシカゴ・ゲットー・ハウスの帝王、ひさびさの来日!(河村祐介)

LIQUIDROOM 10th Anniversary

feat.
DJ FUNK(Dance Mania/Chicago)
Takkyu Ishino
MOODMAN(HOUSE OF LIQUID/GODFATHER/SLOWMOTION)

2014.7.18 friday
LIQUIDROOM

open/start 23:30
adv.(5.24 on sale!!)

3,500yen→PIA[P-code 232-812]、LAWSON[L-code 79633]、e+、
diskunion(渋谷クラブミュージックショップ/新宿クラブミュージックショップ/下北沢クラブミュージックショップ/吉祥寺店/横浜西口店)
DISC SHOP ZERO、JAZZY SPORT MUSIC SHOP TOKYO、JET SET Tokyo、Lighthouse Records、LOS APSON?、TECHNIQUE
3,000yen→LIQUIDROOM店頭、HOUSE OF LIQUID members

*20歳未満の方のご入場はお断り致します。年齢確認のため、顔写真付きの公的身分証明書をご持参ください。(You must be 20 and over with photo ID.)

info LIQUIDROOM 03-5464-0800 http://www.liquidroom.net/

▼DJ FUNK (Dance Mania/Chicago)
現在、 テックハウス~ディープハウス文脈では、90年代にシカゴの<DANCE MANIA>から発表されたレコードが再評価を集め、さらにベースミュージックやエレクトロといった'00年代以降のムーブメントを通過したダンサーたちからは、JUKE/FOOTWORKの開祖としてもリスペクトされているDJ FUNK。

“FU×K” や“AS×”といった清々しいほど下品なボイスサンプルに、ローランド製リズムマシーンで制作されたリズムは、ベースラインとド ラムのみ。そんなトラックは一度聴いたら忘れられず、一度踊ればレコード屋に走るほどのインパクトを誇るDJ FUNKの作品群。デリック・メイやジェフ・ミルズといったデトロイトのDJはもちろん、リカルド・ヴィラロボスや田中フミヤといったハウスグルーヴに忠 実なベルリンで活動するDJたちまで、パーティの最終兵器として常にDJたちのレコードバックに潜ませている存在だ。

シカゴの アンダーグラウンドを基盤に80年代から活動を続け、90年代には<DANCE MANIA>から発表した「HOUSE THE GROOVE」や「GHETTO HOUSE」といった12インチEPが世界のダンスフロアで人気を集めたDJ FUNK。00年以降はジャスティス「LET THERE BE LIGHT」(06年)のリミックスを手掛けるなど、フィールドやジャンルを越え、注目を集め続けている。

そんな DJ FUNKが、JUKE/FOOTWORK熱上昇中の今、6年振り5度目の来日を果たす。過去には、ビキニ姿のセクシーなダンサー(もちろん女性です)を帯 同させて来日し、エログロナンセンスなパーティを演出した彼が7月の来日ではどのようなプレイを見せてくれるか。

90年代 に『MIX UP』シリーズでDJ FUNKを知った世代から、フットワークで汗だくの若きダンサーまで。リキッドルームが、すべてのダンスマニアに捧ぐ黒い夜に注目だ。(渡辺克己)




▼Takkyu Ishino
1989年にピエール瀧らと"電気グルーヴ"を結成。1995年には初のソロアルバム『DOVE LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。1997年からはヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行い始め、1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェスティバル"Love Parade”のFinal Gatheringで150万人の前でプレイするという偉業を成し遂げる。1999年からは1万人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴ"WIRE"を主催し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介している。2004年は約3年振りとなるアルバム『TITLE#1』、4月には『TITLE#2+#3』(2枚組)を2ヶ月連続でリリース。その海外編集盤『TITLES』はヨーロッパ・アジア各国でもリリースされた。2005年は4枚目となるDJ MIX CD『A PACK TO THE FUTURE』をリリース。2006年はTOKYO No.1 SOUL SETの川辺ヒロシと新ユニット“InK(インク)”を結成し、オリジナルフルアルバム『C-46』を、2007年にはInKのセカンドアルバム『InK PunK PhunK』を8月にリリース。2010年には6年振りとなるオリジナルソロ作品『CRUISE』をリリースし、2012年7月には1999年より2011年までにWIRE COMPILATIONに提供した楽曲を集めたDisc1と未発表音源などをコンパイルしたDisc2との2枚組『WIRE TRAX 1999-2012』をリリースした。
http://www.takkyuishino.com/
http://www.ink-net.jp/



   

〒150-0042 渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 4F

TEL: 03-3476-2627
e-mail: dp1@diskunion.co.jp
hpアドレス・地図
営業時間 11:00-21:00 (日曜・祝日20:00) 年中無休


Comments:0

Home > ► 前売チケット > 前売りチケット発売中! 7/18@恵比寿リキッドルーム 尻を触れ! XXXをしろ! シカゴ・ハウスのナスティー・グルーヴ大王、DJファンク降臨

Page Top