Home > ► 日本語ラップ info. > 待望の入荷!!!>>>2015年の日本語ラップの名盤のひとつであるLIBROの『拓く人』が待望のアナログ2LPで限定生産リリース決定!!

待望の入荷!!!>>>2015年の日本語ラップの名盤のひとつであるLIBROの『拓く人』が待望のアナログ2LPで限定生産リリース決定!!

 

LIBRO / 拓く人

AMPED MUSIC / JPN / 2LP / 3,996円(税込)

絶賛発売中!!!
 
2015年の日本語ラップの名盤の一枚であるLIBROの『拓く人』が待望のアナログ2LPで限定生産リリース決定!!

LIBROの再始動には多くの日本語ラップ・ヘッズが興奮している。『拓く人』は、LIBROがすべてのトラックを制作するだけではなく、本当にひさしぶりにラップに本腰を入れて取り組んだ作品として話題を呼んだ。それだけ彼のラップを待っていたファンがいたということだ。もちろんLIBROの音楽はヒップ ホップだが、彼の音楽の魅力は日本語ラップというこの国で生まれた特殊なジャンルの濃厚な味わいにある。本人自身も日本語ラップへの特別なこだわりと愛を語っている。メロディアスなネタ選び、 ビートの柔らかい鳴り、やさしいグルーヴ、日本語のアクセントを活かしたフロウとライミング。すべてに無理がなく、ポップ・ソングとしても聴ける。そこには90年代に育まれた日本語ラップの型式があるのだけれ ど、それはとてものびやかなで自由なものに思える。だからだろう、“自由型スキル”にフィーチャリングで参加する、ギャングスタ・ ラッパーの漢でさえ日本語ラップ的なスキルを披露し、珍しく自身のラップの上手さをセルフ・ボースティグのネタに選んでいる。JUNY THE DOPEBWOYもハマッているし、R&Bシンガーの嶋野百恵との“フィーリンググッド”は素晴らしいジャパニーズ・ヒップホップ・ソウルだ。2015年の日本語ラップの名盤の一枚である 『拓く人』がアナログになるのは喜ばしいことだ。しかも2LPだ。 あのやさしく、ふくよかなグルーヴとサウンドはアナログで聴きたくなる。僕ももちろん買っちゃいます。

text by 二木信







   

〒150-0042 渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 4F

TEL: 03-3476-2627
e-mail: dp1@diskunion.co.jp
hpアドレス・地図
営業時間 11:00-21:00 (日曜・祝日20:00) 年中無休


Comments:0

Home > ► 日本語ラップ info. > 待望の入荷!!!>>>2015年の日本語ラップの名盤のひとつであるLIBROの『拓く人』が待望のアナログ2LPで限定生産リリース決定!!

Page Top