Home > ► House│Techno info. > 【6/28入荷】”Sleeper Wakes”シリーズの最新アルバムが届きました! JEFF MILLS / FREE FALL GALAXY

【6/28入荷】”Sleeper Wakes”シリーズの最新アルバムが届きました! JEFF MILLS / FREE FALL GALAXY



神戸公演を収録したLive EPが話題のJeff Millsから、彼のライフ・ワークとも呼べる”Sleeper Wakes”シリーズの最新アルバムが届きました!


JEFF MILLS
FREE FALL GALAXY
CD 3,132円(税込)
AXIS / US / CD / AXCD048

ますます細分化の進むジャンルの縦割りや、日々消 費されてゆくトレンドに決して左右されることのない、あらゆる場所と時間から接続可能な、まさに”タイムレス”という表現が相応しいJEFF MILLSサウンドが13篇の楽曲により構成されたアルバム。
デトロイト・ファンのみならず、広義でのハウス〜テクノを愛好する音楽ファンにも嬉しい内容と
なっています。
強烈なインパクトを放つアートワークは、フランスのアーティストGREGORY FAGESことgreg13とのコラボレーションによるもの。いかにもJEFFらしいアートワークにも注目です。


JEFF MILLSによるプロダクション・ノート:


“The Free Fall Galaxy”は、我々が呼ぶところの宇宙の脅威-すべての人が偶然に出会うような脅威-に値するものです。それは生き残るための手段を貪って獲物に慈悲を示さないような、時間の中の暗い空間です。人間は銀河系自身が認識しない螺旋状で楕円形でアブノーマルな銀河の存在を知っていまが、“The Free Fall”は我々が合理化する銀河の性格では構成されていないようです。我々が知る一つのことは、銀河というものが質量やサイズが大きくなることなく絶え間なく消費し続け、目に見えず肥大化しているいうことです。食べ尽くされた後の宇宙物質は我々が想像するのも困難な謎です。漂流するハンターとして、我々はこの銀河が他の無数の銀河の神秘を解明する鍵を持っていることを前提としなくてはなりません。


地球がすでにこの銀河によって消費されていることをおそら く自然は示唆しているでしょう。衰退と物質の劣化に対する周期的であるはずの時間へ我々の加速感は、物質を消費し続けてきた結果としての我々の置かれている現状への争いを示している可能性があります。これは単なる成長と強化の結果だという示唆ではありません。上記のアインシュタインの引用を、我々が自分自身を深く探求するための道標とすべきなのかもしれません。
一体何が人類の未来を威圧しているのでしょうか?なぜ何十年何百年先の未来を想像することが出来ない
のでしょうか?
この本質的な答えとは、我々人類には受け渡された未来など無いということかもしれないのです。



〒150-0042 渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 4F

TEL: 03-3476-2627 e-mail: dp1@diskunion.co.jp
hpアドレス・地図
営業時間 11:00-21:00 (日曜・祝日20:00) 年中無休


Comments:0

Home > ► House│Techno info. > 【6/28入荷】”Sleeper Wakes”シリーズの最新アルバムが届きました! JEFF MILLS / FREE FALL GALAXY

Page Top