Home > ► DJ機材最新情報! > 伝説のHIPHOPサンプラー E MU SP-1200が入荷!ザラついたシグネチャーサウンド!

伝説のHIPHOPサンプラー E MU SP-1200が入荷!ザラついたシグネチャーサウンド!



THIS IS HIP HOP!!!
12ビットサンプラー
E MU SP-1200が入荷しました!


中古 E-MU  SP-1200
¥278,000

<付属品>
フロッピーディスク4枚付属、電源ケーブル
※起動ディスクは欠品しておりますが、音ネタが入っているディスクで起動可能です。
※説明書欠品

<仕様>
115V仕様となります。
フロッピードライブ

<状態>
オーバーホール済みになります。

中古保障1ヶ月

伝説のサンプラー&シーケンサー E-mu SP-1200!!!あらゆるHIP HOPプロデューサーが愛用しており、名前をあげたらきりがないほど。サンプリングした瞬間に、ラフでザラついた質感になります。しかもファットで低域にふくらみがあり、そのサウンドはHIP HOPそのもの!不思議なことに、この音はパソコンのプラグインが発達した現在でも、本物のSP-1200実機でしか出ません。質感がそろうので、どんなサンプリングソースを使おうとも、曲がまとまって聴こえるというマジックがあります。サンプリングタイムは、たったの10秒。よく使われている技としては、レコードを45回転で再生してサンプリングしてからTUNEを下げると、さらに荒れたノイジーなサウンドが出せます。再発モデルも当時売れなかったので、球数は非常に少ないです。一生に1度は所有してみるべし!近年、ヴィンテージ機材ブームなのでさらに価格が高騰する可能性はあります。

※ヴィンテージ品の為、現在交換用パーツが入手しにくいです。配送はなるべくお控えください。



お持ち帰りをお勧め致します。


 


 \
フェーダーの役割は音量を決めるだけでなく、音程、サンプリングタイムの調整にも使います。

たった2列のディスプレイ部。小さいですが十分に役割を果たしてくれます。
ローテクな機材ですが、意外にもフェーダーの位置が細かく正確に表示されます。


録音する方法は、SAMPLEモードに入ってから、7番ARM SAMPLINGもしくは9番FORCE SAMPLINGを選択。外部の音ネタを取り込みます。

操作がやや特殊で時代を感じてしまいます。
数字を打ってから、ENTERボタンで各モードに入り込む事ができます。
例えば、音ネタを削除したい場合は、SET UPボタン→テンキーで20を入力→ENTER→トリガーボタンで削除する音を選択するといった流れになります。


115V仕様となります。

SP1200は、モノラルです。基本MIX OUTを使います。パラアウトするにはSET-UPの階層にあるCHANNNEL ASSIGNモードで各音ネタをOUT1~8に振り分けることができます。

フロッピーディスク4枚付属。
起動ディスクは欠品しておりますが、音ネタ&シーケンスデータが入っているディスクで起動可能です。KYODAI ROCKは有名なデモソングです。





DJ機材高価買取中!!!


〒150-0042 渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 4F

TEL: 03-3476-2627 e-mail: dp1@diskunion.co.jp
hpアドレス・地図
営業時間 11:00-21:00 (日曜・祝日20:00) 年中無休


Comments:0

Home > ► DJ機材最新情報! > 伝説のHIPHOPサンプラー E MU SP-1200が入荷!ザラついたシグネチャーサウンド!

Page Top