Home > ► House│Techno info. > 【8/9(火)入荷】ポスト・インターネット新世代ハウス・テクノ・クリエイター、Keita Sano(サノ・ケイタ)が遂にデヴュー・アルバムをリリース!!

【8/9(火)入荷】ポスト・インターネット新世代ハウス・テクノ・クリエイター、Keita Sano(サノ・ケイタ)が遂にデヴュー・アルバムをリリース!!

KEITA SANO / ケイタ・サノ / SUN CHILD

★初回特典:LIVE CD-R★
特典として、『KEITA SANO / Live at Kyoto Metro』CD-Rが付きます!
ポスト・インターネット新世代ハウス・テクノ・クリエイター、Keita Sano(サノ・ケイタ)が遂にデヴュー・アルバムをリリース!!


KEITA SANO
SUN CHILD
2,160円(税込)

レーベル:CRUE-L
国(Country):JPN
フォーマット:CD
規格番号:KYTHMAK158DA

2013から今年2016年の間に8ヶ国(アメリカ、ドイツ、イタリア、フランス、イギリス、ギリシャ、カナダ、モンゴル)のレーベルからVinylリリースを果たし、”恐るべき東洋からの輝く星”と評されるボーン・トゥー・ビー・ワールドワイドなミレニアル世代ど真ん中。
未だMid 20代の彼が作る音楽は、ソリッドで猛々しい言葉通りの生(ロウ)・ハウス、ワイルドで、スラミングなアシッド・ダーク・ウェイヴ、硬質なインダストリアル・ディープ・テクノ、スローモーション・ハウスからマシン・ワイルドネスなネオ・ディスコまで、膨大で多彩だが、全ての曲からは、ギラついた生気と情&諦念が横溢&循環、機能美や様式美からこぼれ落ちる情動や熱量が、ジャンルが成立する前の初期衝動に溢れた壮大な震動波を発しているようだ。

本作は、彼があるDJで一晩中踊り尽くした後の衝動をダイレクトに反映したものだそうで、その事からも、踊るための音楽を作るという、ダンス・ミュージックの本質を突いている事がわかる。
パーティーは終わらない、クールはクールじゃない、All by Myselfでエレクトロニック・ダンス・ミュージックの世代や概念を更新しようとしている、正にニュー・ジェネレーションの登場である。

Co-Produceとマスタリングはceroや電気グルーヴ、Tha Blue Herbなどの作品を手がけている得能直也(Naoya Tokunou)。
ジャケット・デザインはbalのEDAが担当。
デジパック仕様。

リリース後の9月からは初のワールド・ツアーもスタート予定され、増々の活躍が期待される。




   

〒150-0042 渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 4F

TEL: 03-3476-2627
e-mail: dp1@diskunion.co.jp
hpアドレス・地図
営業時間 11:00-21:00 (日曜・祝日20:00) 年中無休


Comments:0

Home > ► House│Techno info. > 【8/9(火)入荷】ポスト・インターネット新世代ハウス・テクノ・クリエイター、Keita Sano(サノ・ケイタ)が遂にデヴュー・アルバムをリリース!!

Page Top